LITHICS / BORROWED FLOORS

2019年1月、全国7カ所で来日ツアー決定!
京都は西院ネガポジ1/18(金)見逃すな!!

精巧に絡み合うドラムとベース、金属的なギター、感情を押し殺したような女性ボーカルがこの上なくクールなポートランドの4人組ミニマリスト・パンクバンド、リシックスがLPのみでリリースしていたデビュー・アルバム『ボロード・フロアズ』が来日に併せてここ日本で初のCD発売!

2014年、ポートランドで結成された4人組ミニマリストパンクバンド、LITHICS。そのバンド名が意味する「石のような」硬質サウンドは、まるで石器時代の人々がカチン、カチンと石をぶつけ合せて道具を研ぎ澄ませたように、Bob Desaulniers, Wiley Hicksonからなる一枚岩のリズム隊とAubrey HornorとMason Crumleyによる工業用ダイアモンドのごとく硬質なギター、そして一縷の感情の吐露も許さないAubeyのボーカルをぶつけ合せて形成されていったに違いない。2016年には、ファーストアルバムBorrowed Floorsを完成させ、Bush Tetras, Wire, 初期DEVO等を彷彿させるサウンドで、世のポストパンク愛硬家たちの注目を浴び、2018年には当たり前のように地元ポートランドのインディレーベルの雄Kill Rock StarsよりセカンドアルバムMating Surfacesをリリース、花崗岩の巨石のようにぶれることのない硬質サウンドをさらに硬化。そしてこの冬、日本のCustard Coreより傑作ファーストの全世界初CD化を記念し、ジャパンツアーが決定しているので硬ご期待!

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価